8月の無料コンテンツが利用可能になりました!

Slay アニメーション サンプル

アニメーション コンテンツのための新しいサンプル プロジェクト Slay で Mold3D Studio がリアルタイム リニアコンテンツの開発方法の例を示します。Lumen in the Land of Nanite と『古代の谷』デモに登場したウィンドウォーカー エコーが主人公のアニメーション サンプルです。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.27
リアルタイム技術を受け入れてアニメーション パイプラインの進化が続く中、Mold3D Studio のようなスタジオは新しいコンテンツ制作方法を活用できるようになっています。バーチャル アート部門のアセット ワークフローで環境全体を構築し、パフォーマンスキャプチャーと従来の CG アニメーション作業を組み合わせた結果が Slay です。このアニメーション コンテンツのサンプル プロジェクトはすべて Unreal Engine でレンダリングされています。アニメーションを中心とした包括的な Unreal Engine プロジェクトの例となり、ユーザーは中身を見て学習することができます。

UE 専用 コンテンツ - Unreal Engine ベースの製品にのみ使用がライセンスされます。

テクニカルノート